読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hさんの時間

5歳のこどもと暮らす日々のことなど

SFC修行してみます 4

f:id:tknlvh:20160916065042j:plain

私がぼやぼやとブログの更新をさぼっているあいだに(なんだか呪いがかかっているかのように忙しいのです)家人がプラチナ達成してくれました。

パチパチパチパチ!!!

嬉しいよ!どうもありがとう!!

 

計画通りに乗れました

台風もちょいちょい来てましたが、結果予定どおりに乗れなかったことはなく。

だいじょうぶかな?と心配してても、フライト予定日の前には通り過ぎてくれたり、あるいはまだ台風来れてないみたい、とか。

変更可能なプレミアム株主優待で備えていたつもりでしたがとくに変更することもなく。

でもまあ安心感もありましたし搭乗回数少なくて済んだし。

 

計画は↓にしたためていたり。

tknlvh.hatenablog.jp

 

あっという間にSFCに申込みました

飛行機乗り終えた翌日にアプリで50,000ポイント超がちゃんと数字反映されて、さらにその翌日にプラチナステータスが反映されたので、家人はささっとネットでSFC申請書類を申込み、2営業日くらいで書類届いたので早速SFCに切り替えを申し込んでみました。

どきどき。

うちはSFCに備えてANA VISA ワイドゴールドを発行していたのですが、ANAの公式サイトによると、同じブランドでSFCに切り替えたとしても年会費ダブル徴収という記載がありまして恐ろしい!!

既にスーパーフライヤーズカードをお持ちで、同じブランドの上位クラスのスーパーフライヤーズカードに切り替えをご希望の方(例:JCB→JCB)

と思っていたのですが、ブログを渡り歩いていると、うちと同じブランドのひとで、いや徴収されなかったよ?という記述されてる方もあったので、どうなんだろうほんとのところはやってみないとわからないな・・・ということで、徴収されるかもしれないしされないかもしれないし、されないといいな。という淡い期待で今待っているところです。

 

ソラチカルートというもの

通勤定期用に持っていたソラチカカード、私は家族会員だったので、ポイントサイト経由でのマイル生成には使えない。まじか。となって急遽家族カードを止めて本会員でカードを作り直しました。

定期券は切れたタイミングを狙ったので払い戻し手続きは生じませんでしたが、意外とカードが届くまでに時間がかかったりして、すこしの期間、回数券で通勤する、という若干のめんどくささに耐えました。

 

そして晴れて本会員、

ハピタス → .money → メトロポイント(今ココ反映待ち) → ANAマイル

このルートを実際に試してみています。

家人と私とそれぞれで同じルート、合わせて28,000ポイント分。きっとこれが0.9掛けで25,200マイルになるのかなと。

あとハピタスでポイント確定待ちのもまだあるので地味に修行に使い込んだマイルを取り戻せているのかなと。

ほんとは、もっと真面目に(?)やればソラチカルートというものでもっともっとマイル化できるのでしょうが、まあぼちぼちでいいです・・・できる範囲で・・・

 

ちなみに、我が家が修行を思い立ったのは7月はじめで、その頃はまだ、

ハピタス → PeX → メトロポイント → ANAマイル

て教えられていて、そのつもりでアカウント取っていたのですが、実際に交換試してみよう、と思い立ったら .money が台頭していた、と。

なんですかこの生き馬の目を抜く感じ。

 

諦めていた実家への帰省も

家人のマイルは、一度すっからかんにした割に修行で乗ったマイルで18,000マイルくらいもうついています。

あとはクレジットカードやスルガ銀行のキャンペーンマイルも地味にあって、上述のソラチカルートも使ってると、、、

あれ?もしかして実家に帰省するのも自腹切らなくてもいけるのではなくて?という喜ばしさ。

次に帰省するとなると年明けて、成人の日あたりのローシーズン狙いなのですが、なんだかいけそうな気がする。

修行するんだ!持ってるポイントはぜんぶSKYコインの大盤振る舞いだ!となったときに次の帰省は自腹だなと覚悟していたのに〜。

ちょっと嬉しい誤算かもしれません。

 

もしかしてスターアライアンスゴールドっていうのがいいんじゃないの

そして、 海外にはそんなに行かないせいか “スターアライアンスゴールド” のありがたみがあまりぴんと来てませんでしたが、これだったら、ANAでなくてもいいわけで、海外に行くとき、ANA以外が選択肢に入って、格安ツアーだったりしてもスターアライアンス加盟のどれかにしておくとけっこうな優遇が受けられて、、、

 

おお!家族旅行の選択肢が拡大している!!

 

実家と石垣島には必ず行くし、あと国内ほかにもどっか行けたらいいなー

海外に行くときに家族全員特典航空券ビジネスクラスってやってみたいなー

ってなあたりが主なモチベーションで、ANA以外に乗る、というのはイメージしてなかったのですが、なんかいいかもしれません。

無駄に旅行計画を立ててしまいそうです。

 

親が貴族の遊びに興じているあいだに

投下した予算のうち半分以上は、もともと持っていた薄っすらマイル+ANA AMEXのリワードポイントだったとはいえ、なかなかの出費ですし、時間もかけました。

こんなのは貴族の遊びです。貴族でもないくせに。

修行なんだけど、遊びです。

家人は「飛行機に乗るのだって疲れるんだよ」といいました。(プレミアムクラス乗ってるくせに)

私は家人がいないあいだHさんに「お父さんは今日は仕事なの(広い意味での)」とごまかしを入れて、マンツーマンで彼女の休日満足度を上げる、というミッションをこなしつつ、「私だって疲れるんだよ!」と逆主張しました。

しかしじつは、いちばんがんばって我慢していたのは、こんな遊びを親がやってるとは知らずにいたHさんだったのでした。

なんとなれば、両親とも基本暦通りの勤務形態なので、土日にお父さんがいない、というのはHさん的には由々しき事態。しかも頻繁。

我々が、やったープラチナ!!フライトおつかれ!!乾杯!!っていってるときに、とうとう堪忍袋の緒が切れて、Hさんはたいへんな癇癪を起こしてしまいました。

「あそびたいのにおとうさんいないじゃない!!」

「ぜんぜんあそんでない!!」

「だっこされたいよう!!」

「あそびたいよう!!」

「おこられたくないよう!!」

「さんにんであそびたいの!!」

うええええええええええええええええええん!!!!(号泣)

顔を真っ赤にして(それこそ赤ん坊ばりに)、力の限り泣き叫び、お父さんに抱っこされて揺らしてもらいながら思いの丈をぶちまけます。

そ、そうだったのか。。。

なんかごめん。。。

 

「とりあえずもう飛行機は乗らないよ!当分!次乗るときは3人一緒だよ!」

そんな修行の終幕でした。