読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hさんの時間

5歳のこどもと暮らす日々のことなど

SFC修行してみます 2

f:id:tknlvh:20160712064710j:image

ブログはこまめに更新しようと当初は思っていたものですが主婦は日々忙しくしているのでそれどころではなくなりました。

というのは嘘です。はんぶんくらい。

忙しい、というのはほんとですが、じぶんで勝手に忙しさを上乗せしていたからです。

急激にマイルに夢中になっているせいです。

 

今のプレミアムポイント

というわけで今のプレミアムポイント。9,000ポイント。(家人のですが)

もともと3,000ポイントばかりついていたところに、株主優待プレミアムで羽田−那覇間を無駄に往復してもらい6,000ポイント足されました。

マイルとプレミアムポイントの反映にタイムラグがある(?)ものなのか、翌朝までポイントがつかなくて「どうするどうするつかなかったら?!」とはらはらしたりもしましたがちゃっかりついてくれていました。

50,000ポイントまであと41,000ポイントです。

  

残りのプレミアムポイント取得計画

『プレミアム株主優待 羽田−石垣往復 7,000ポイント』× 6回=42,000ポイント

これでいけるのではないか。どうかしら。1,000ポイント余り。

これなら搭乗回数も抑えられるし、台風シーズンでもほかに何か起きても予定変更可能だし。

いちおう株主優待券はあと5往復分は手元にすでに持っているのです。

株主優待券は素敵ですね!わざわざ買っても素敵だよ!

株主優待使わないでプレミアムクラスに正規料金で乗るひとはどんなひとだろう?私には想像もつきません。だって株主優待使うほうが安いじゃん。(思考回路がさもしいですね)

そのむかし実家に帰る足しにと親族に貰って使っていたときよりありがたみを実感しています。

 

費用内訳

かかる費用
  • 羽田−那覇 プレミアム株主優待 往復 60,000円
  • 羽田−石垣 プレミアム株主優待 往復 80,000円 × 6回 =480,000円
  • 株主優待券 1枚あたり4,200円として 7往復分で14枚 =58,800円 

あわせて598,800円

用意できる費用
  • ANA AMEXのポイント 180,000ポイント
  • ファミリーマイル 10,000マイル

AMEXのポイントは180,000ポイント→180,000マイルに移行。

ファミリーマイルと合わせて190,000マイル。

この190,000マイルを1.6倍でSKYコインに変換して304,000円ぶん。(ANA VISA ワイドゴールドが来てからSKYコインに変換しました、これでレートが1.5倍だったのが1.6倍になっているはず)

あとは持ち出し。なので30万円は自腹です!

いろんなブログは見ましたがいわゆるPP単価は気にしていません。時間効率を優先させています。

12月までに時間がないのと、幼児あり共働き実家遠方なので、迅速かつ時間に融通を効かせられることがだいじなのです。

あとたくさん家人を飛行機に乗らせると疲れちゃいますし。どちらかというと私のほうが飛行機好きなのです。長時間フライトも苦にならないし観光しないで空港から出なくても苦にならない。できるなら代わってあげたい。私だってプレミアムクラスに乗ってみたい。プレミアクラスでだらだら酒飲みながら本読んでたい。

 

マイルがすっからかんになったので

ポイントサイトもがんばっております。私も家人も初心者なのであれこれ手を出さずにレートがわかりやすいハピタスを中心にしております。

永年手元で死んでいたクレジットカードをまず解約して、年会費無料のなかでこれ持っててもいいかな、というカードを新たに申し込んだりしているところです。

30万円も持ちだしてSFC取ってもお得感を実感できなかったら寂しいのでマイルはできるだけ取り戻したいのです。(30万円あれば今すぐ石垣島家族みんなで行って来れるのに!)

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

そして気づいたびっくりすること。

ソラチカカードはPASMO定期券ですでに使っているので余裕かましていたら、家族カードはポイントサイト経由でマイル化できない話!!ヒィ!!

rikei-miler.com

 

ソラチカカードも本会員で申し込もうと思います・・・

 

 

1はこっち。

tknlvh.hatenablog.jp