読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hさんの時間

5歳のこどもと暮らす日々のことなど

2016年6月ディズニーランド、イースターの記録

旅行 旅行-ディズニー

 f:id:tknlvh:20160702005031j:image

6/12にTDLに行ってきました。

もともとは平日狙いでつぎの13日に行くつもりだったのを紆余曲折を経て12日の日曜日に。

日曜日に行って・・・混雑ばかりでつらい思い出だけになったらどうしよう・・・と心配もしましたが、結果、12日は天気に恵まれ楽しく過ごせ、13日は土砂降りの雨だったので、きっと日頃の行いがよかったのでしょう。と思うことにします。

 じつは福利厚生の格安パスポートが入手できてまして(期間限定+一応抽選)、この値上がりしたばかりの時節に家族3人あわせて7,000円ちょっとの代金ですので、まあのんびりすればいいのよ〜と大らかな気持ちもありました。

安いってすばらしいね!

 

今回諦めたもの

リロのルアウ&ファン

Hさんがデビューを果たしたのは2歳の頃、ハロウィン時期のディズニーシーでした。

当時のHさんは「みっきー。みっきーはどこ?みっきーあえる?いつ?」と言い募り、え、ミッキーって会いたいときに会えるもんなの?てゆうかどこにいんの?レベルの両親にプレッシャーをかけまくってきました。

シー滞在時間に反比例してHさんの満足度はだだ下がりという異常事態。

以来、私のTDRにおけるミッションは「ミッキー(及び他のキャラクター)とHさんを会わせる」になりました。見るんじゃないよ。会うんだよ。会ってハグして語り合う。

で、このミッション遂行にすごく都合のよいショーレストランがこれなんですが、ミッキーとミニーとチップとデールとスティッチとリロにぼーーと座ってるだけで来てもらえてすごい楽なんですが、いかんせん食事が美味しくない。アルコールが飲めるわけでもないので食事はもうすこしがんばっていただきたい。

以前に2回経験しており、美味しくないし、これがあると時間の融通がきかないので今回はもういいかなと大人の意見が一致。あえてHさんの意見は確認しないように心がけました。

 

ホテル

過去にディズニーランドホテルとアンバサダーとオークラに泊まってみたことがあります。

Hさんがいなければやってないだろうお泊りディズニー。幼児も中年も体力的にやばいのですぐ寝れる場所があるのはたいへん助かるものです。

とくにディズニーホテルの特典は前述のミッションのためにはかなりのアドバンテージ。

でもいい。今回はいい。

なぜなら高いから・・・。

 

プーさんのハニーハント

これは乗りたかったのですが、ふたつめのFP(まだ午前中だったと思う)で取ろうとしたらもう20時台を案内されていたので華麗にスルーしてみました。

前回(2015ハロウィン)にひきつづきだめだったので、Hさんにはちょっとだけちくちくいわれましたが・・・気にしない!時間には限りがあるのです。

 

キャッスルカルーセル、アリスのティーパーティダンボ等の回転系とクイーンオブハートのバンケットホール

ファンタジーランドのくるくるまわる系アトラクションはあれなんですね。こどもの心をがっつりつかんで離さないんですね。

まわってるだけじゃん。て思うんですけど、まわってるのがいいんだろうな。きっとな。

でもそれにしてもまわってるだけなわりに意外と待たされますよね?べつにTDLでなくてもいいアトラクションですよね??

というわけでここもスルー。

この日Hさんはアリスの衣装でキメていたので、ティーパーティバンケットホールはいいんじゃないかな似合うんじゃないかな〜〜と誘惑もありつつ、時間には限りがあって物事には優先度があるのでした。

 

マウンテン系はNG

身長的にクリアしてるし、大人はちょっぴり行きたい気持ちがあるのですが、前回スプラッシュマウンテンとビッグサンダーマウンテンに乗せたら、いずれも号泣。

楽しいよ!うさぎどんだよ〜! ポッポー!てただの汽車なんだよ〜! と猫なで声で誘った私たち親はとんだ詐欺師扱いを受けたものです。

Hさん的には優先度最低。選択肢にも入らなくなってしまいました。

スペースマウンテンに乗ってくれるのはいったいいつになるのでしょうか。 

 

今回初のもの

ミッキーの家とミート・ミッキー

f:id:tknlvh:20160701233727j:image

ミッションコンプリート!!

朝イチでここを目指しましたよ。

ミッキーのおうちはとっても広くてなんだかんだと気をそらせ隊なしかけが施されていてHさんもぶうぶういうことなく並べました。

並べるもんだな!並ぼうと思えば!

Hさんはくねくねしながら「あのね、ずうっとみっきーにあいたかったの、」と告白していました。

 

グーフィーのペイント&プレイハウス、ドナルドのボート、チップとデールのツリーハウス

金にものをいわせずに地道にミッキーに会う選択をして、8時過ぎにはパークに着くように早起きし、荷物検査にパスポート引換えにモンスターズインクのFP取ってけっこう遠いトゥーンタウンまでさくさく進んで、なんだかんだ9時過ぎたくらいの時点でミッキーに会うには1時間半待ちでした。

ヒィ!! そんなに待っていられないよ!!

でもだいじょうぶ。まわりにいろいろありました。

グーフィーのは、正直どう反応したらいいのか微妙なアトラクションでしたと思いましたがHさんは楽しそうに明後日の方向に色をぶちまけていましたし(たぶんじぶんの色は見失っていたのでただボタン押してるだけになっていた)、ドナルドのとチップ&デールのはうろうろしてあたりのものを触りまくるだけで満足気でした。

「ちっぷとでーるいないね」とはいってましたが、まあそんな気にはしてなかった。

家人がミッキーに並び、私がHさんにくっついてあっちこっちと時間をつぶして45分程度は消化、ミッキーの家に入ってからは家の中が充実していました。

 

ガジェットのゴーコースター

ガジェット。っていわれてふつうにわかるひとってどれくらいいるんでしょうね。

私は今回はじめて「ああガジェットってあの子か!」とやっと合点がいきました。

Dlifeでやってる『チップとデールの大作戦』を熱心に視聴しているHさん。ガジェットはチップとデールと一緒にレスキュー・レンジャーで悪と戦うネズミのキュートな女子です。

ガジェットに強いからガジェットってことなんだと思います。

チップとデールの大作戦~お屋敷でミステリ [VHS]

チップとデールの大作戦~お屋敷でミステリ [VHS]

 

 

ミニー・オー!ミニー

ワンマンズ・ドリームの抽選にさらっとはずれたので(アプリで抽選できるのは便利ですね)並べば観れるこれを観に来てみました。

本気でこれ目当てで並ぶというのでもなく、まあまあ座って観れるんならどこでもいいやの体だったのでいうほど並んでません。というか、シートを敷いて並んで待ってくれているのは家人なので、あまり待ち時間ぴんと来てないのが実情です。

前後左右のうち、ほんとに真ん中あたりに座りましたが、後方でもいいから通路よりに座るべきでしたと学びましたしだい。

座席の傾斜がさほどでもないのと、ちょいちょいいらっしゃる本気撮影モードの大型カメラが視界にかぶってくるのとで観づらい。

キャラクターが最後通路に飛び出してきますし、はじっこに座ったほうがHさんは観やすかったのではないかなーと。

 

リニューアル後のジャングル・クルーズ

f:id:tknlvh:20160702005121j:image

これは家人のリクエスト。前々から希望されては叶っていなかったので今回こそはということで。

アンコールワットに行かなくちゃ!!て気分になりますね。

Hさんは象がほんものなのかどうかをしきりと気にかけていました。

 

ピーターパン空の旅

私は初めてではなかったのですが、Hさんと家人は初めて。

ピーター・パンに出てくるティンカー・ベルと、ティンカー・ベルが主役のシリーズとで、ティンクのキャラクター性が違いすぎる、という点にはとくに頓着していないHさん。空飛ぶ気分を十分満喫してもらえたみたいです。

ティンカー・ベルと月の石 ブルーレイ(本編DVD付) [Blu-ray]

ティンカー・ベルと月の石 ブルーレイ(本編DVD付) [Blu-ray]

 

 

ウエスタンリバー鉄道

ほんとのほんとはHさんも初めてではなないのですが、2歳か3歳のとき、並んでる間に寝てしまってそのまま起きない、ということがあったので実質初めてでした。

と、いうようなことがあってねえ、寝てたよねえ、というエピソードを伝えると、ひとつも覚えてないくせに懐かしげにしていました。

恐竜については「ほんものだ!!」と。いえ、絶滅してます。

 

今回限定なんだろうもの

2016イースターパレード

https://www.instagram.com/p/BHYieoEBCfK/

パレードも、Hさんと来るようになってから観るようになりました。

最前列!とか、このフロート目当てで絶対この場所!とか、こだわりを追求しなければそんなに前から場所取りしなくても観れるもんですね。

年々、Hさんは成長にともないパレードへの感触がよくなっており、熱心に手をふったり大きな声で呼びかけたり、「Hのこえきこえたね!こっちみたよ!」と夢見ていました。

うっかり「見てないと思うよ」っていっちゃわないように気をつけなくちゃ。

 

リピート

その他リピートは以下。

ミッキーの家は朝イチで、以外、ほぼフリープランだったわりに書き出してみるとけっこうな数制覇してますね。貧乏性だからかな。

Hさんは、モンインではロズに「お姫様かと思ったよ」という台詞をかけられてご満悦、ホーンテッドマンションでは「おばけなんてこわくない!」、フィルハーマジックでは飛び出る映像に手を伸ばし、シンデレラ城ではまたガラスの靴に脚を乗せていました。

イースターのコスプレをした可愛らしいおねえさんたちと仲良くなって妖精の羽を貸してもらったり、デート中のカップルの会話に参加してプーさんのはちみつ飴を貰ったりと、Hさんはその社交性も存分に発揮していました。

喜んでもらえるとまた行こうって思います。

行けば行くほどオリエンタルランドに吸い上げられるんだとわかってはいても。

 

 

おまけのディズニーシー

f:id:tknlvh:20160702005253j:image

さて、夜はランドからミラコスタへ移動して、ベッラヴィスタ・ラウンジで夕食でした。

そう。優雅なファンタズミック鑑賞です。

 

ほらね!吸い上げられてる!!

とんでもない商売です。わかっちゃいるけどやめられない。